看護師募集トップ

患者様一人ひとりとじっくりと向き合う看護を行ないたい!という方は小川病院でキャリアを積んでみませんか?患者さんだけではなく、ご家族にも感謝されるやりがいのある職場です。慢性期が中心の看護体制だからこそ、みんなが助け合うことで残業も少なく、ワークライフバランスも大丈夫。

一般病棟

 一般病棟は、主に亜急性期や疾病の増悪期、勿論終末期を含めた各ステージの患者様の検査や治療を行う病棟で   す。鳴門市内だけでなく、他県よりも急性期を過ぎ、回復期や維持期を迎えようとする患者様も受け入れています。
そのため、入退院や転入転出など患者様の入れ替わりが多いので、日頃のスタッフ同士のコミュニケーションや連携 を密にして、医療安全につなげています。

療養病棟

 医療療養型病床では、最近は、中心静脈栄養、人口呼吸器、経腸栄養などの管理を必要とする患者様が多くなり、 重症度もまして看護必要度が高くなっています。そのような現状の中でも、状態のよくない患者様が見せるわずかな反応に期待し、ADL向上のために必要なケアは何かなど、日々スタッフでミーティングをしながら日々の看護に取り組んでいます。

外来

 外来は、さまざまな疾患の患者様に対応できるように日々登勢力しています。
診察・処置・検査の解除はもちろん、入院相談や在宅医療など地域医療連携部門の業務も行っています。
健康診断に関しては、関連施設職員健診、地域の事業所や学校健診、また特定健診(メタボ健診)を実施しております。

看護職3枚組

 

先輩職員の声

 
角元

大阪から結婚で徳島へ来て、ほかの病院でも働きましたが、子どもが中学に上がった時に常勤で働きたいと思い、小川病院でお世話になることになりました。鳴門で働くと良いのは、徳島方面とは反対の経路なので朝夕の出勤が楽なことですね。
 小川病院は、誰かが休んでも他の人で協力して業務をまわすことが自然とできている病院。長い目で見たときに、働き続けられる環境・考え方が浸透していると思います。子どもの病気のとき、学校の行事のときなどもほぼ100%で交替してもらえる。とても働きやすい環境です。
病院というところなので、もちろん仕事を通じてつらいこと、悲しいこともありますが、そんなときでもご家族の方からいただける感謝の言葉は、仕事を通しての嬉しさです。小川病院にこられた患者さんとそのご家族の笑顔があるので、今日もがんばれます。

病棟勤務の1日の流れ(日勤)

研修体制

プリセプター制度や看護業務マニュアルなど完備!専門学校を出た新人さんや10年以上のブランクのある方、慢性期医療が初めての方にもしっかりと教えることができる環境が整っています。

各種制度説明

ブランクフォロー制度

小川病院では、看護師さんの現場復帰を応援しています!数年ぶり、数十年ぶりに看護師の仕事に戻ってきた職員も多く、技術的なサポートはもちろん、精神的な後押しまでできる病院です。せっかく身につけた知識と技術を、ぜひ小川病院でもう一度活かしませんか?

奨学金制度

小川病院では学校卒業後に医療法人緑会の病院・施設等で働く意思がある看護学生さんに向けて無利子での修学資金を貸与する制度を設定しています。免許取得後、小川病院で一定期間従事していただければ返還が一部または全額免除される制度です。ぜひ私たちと一緒に資格取得に励み、鳴門の医療を支える看護職員になりましょう!詳しくは病院までお問い合わせください。

募集要項

所属  病棟
年齢  不問
賞与

 基本給 170,000円 ~ 243,000円 資格手当 45,000円
 給与 前年度実績 年2回4.5ヵ月分 業績手当 30万 ~ 80万
 日祝手当 2,000円 夜勤手当 11,000円 皆勤手当 7,000円
 介護支援専門員資格手当 3,500円 諸手当あり
 経験・配属先の諸条件を考慮し面接の上決定いたします。

 昇給 2,000円 ~ 3,000円

勤務時間  2交替制
 8時30分~17時30分(他に早出・遅出あり)
 17時00分~9時15分
休憩時間  60分
休  日  週休2日制・夏季・年末年始・リフレッシュ特別休暇
 看護休暇(12歳以下のお子さんが病気または怪我をした場合)
社会保険  健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
通勤手当  実費(上限あり 毎月15,000円まで)
応募資格  看護師免許取得者あるいは取得見込み者
その他

 基本給・資格手当については、経験年数により加算あり。
 夜勤の有無や回数・勤務時間帯等、詳細については相談に応じます。

 子育て手当20,000円 上限 小学校就学前までの子が対象。
 1人 10,000円 2人まで